thewarpedradio

Hi-Standard

Another Starting Line (2016)
2016年10月5日に突如ゲリラ的にリリースされた16年ぶりのシングル。その手法に対するリアクションからは未だに彼らの影響の大きさを窺い知ることができたと言えるだろう。シングルであり曲数こそ4曲と少ないながらも昔のままの姿であり、新作を出したということ自体が非常に大きな価値がある。しかし逆に言えば正直それだけでしかないということが本音でもある。16年という長い時間を経ての新作ではあるがRyanGreenを迎えて、新作に詰め込まれているものは16年前と何も変わっていない。その点はリアルタイムで聞いていた世代も安心した点であろう。しかし全体的に何か腑に落ちない部分があり、それはリスナー側の問題であるような気がする。勝手なワガママとして過去の焼きまわしは期待していないが、その一方で過去を上回る姿をもどこかで期待してしまう。そういった点においては、今作はどこを切り取ってもハイスタである一方で、良い意味で期待を裏切るような作品ではないとも言えるだろう。新作を出したということは今後も活動を続けていくという意思表示と信じ、次作に期待したい。全4曲。
☆☆☆ Another Starting Line / Nothing To Lose
Melodic Punk GUMX "Green Freakzilla?"