thewarpedradio

Mental Strike

Final E (2018)
The Mor(R)onsとのスプリットを経てリリースされたスロベニア出身の彼らの初の単独音源となる1st。メタリックな要素も混ぜ込んだ10s以降の王道のMelodic Hardcoreながらも、主たるものはどちらかと言えばより前時代的なOld School感が漂った楽曲が並んでいる。その一つの要因としては終始高速で駆け抜けていくわけではなく、緩急というほどではないがリズムやテンポにメリハリを付けていたり、リフもテクニカル感もあるものの音数が多い訳ではなくむしろ一つ一つの音を重視したかのような伸びやかなものが多く、メロディも叫ぶというよりも丁寧に力強く歌い上げている。非常に近代的な部分もありつつもルーツをきちんと消化し体現しているので、初の単独音源としては安定して聞けるだろう。全体としてのクオリティは低くないが、ここの楽曲では特にメロディにパンチが弱い部分もあり今後に期待したい部分もあるが十分及第点である。全9曲。
☆☆☆★★ 195 / Start Today / Release the Kraken / It Was About Damn Time
Compassion
Melodic Hardcore The Mor(R)ons "Down the Sunnyside lane"