thewarpedradio

Mute

Blueprints (2002)
2002年に発売され、2年後に再発された1st EP。今作が彼らにとって初の正式音源であるが、そうとは思えないくらいにまとまっている。すでにこの時点で彼らの独自性、方向性はある程度確立されており、彼らの最大の特徴である高音ボーカルはこの当時からさえている。所々に入っているメタリックなアレンジが良いアクセントとなっている。だがAlbumと比較すると彼らの持ち味を最大限に生かし切れてはおらず、聞きこまないと良さは伝わりにくいかもしれない。決して悪い作品ではないのだが、良くも悪くも上手くまとまりすぎている印象を受けてしまい、何かもうひと押しが足りないとどこか感じてしまう。しかし彼らの可能性はこの作品に存分に感じることができ、次作に期待の持てるバンドである。ちなみに本作品にはZeldaのカバー(インスト)が収録されている。全7曲。
☆☆☆★ Fall / Words On The Wall / Lost Highway / The Pillar
Fast Melodic Punk Racer Ten "Melodies & Memories"

Sleepers (2004)
ついに発売された彼らの1st Album。基本的には前作の延長線上にある作品ではあるが、前作で十分に発揮され切れていなかった彼らの持ち味が存分に発揮されている作品となっている。前作よりもメロディが格段に向上したのと共に、今作ではこれまでよりも楽曲自体がよりアグレッシブになっておりそれが彼らの魅力をより引き立てている結果になっている。ボーカルも声が高音であるためどうしても細く弱くなりがちであるが、彼らの場合はそれに負けないだけの力強さをメロディが持っており、その彼ら独自の音楽性を確立させたと言っても過言でない作品であろう。アレンジにしても変に高音ではなく、声質とかぶらない音域でのMetalicなフレーズを随所に散りばめているのと共にスクリームもワンポイントとして使ってる曲もあり、単調さを感じることはなく一枚を通して聴ける作品である。全12曲。
☆☆☆☆ Two Weeks / First Blood / Hell-0 / Sleeper
Remember S. Jankies / No One Else / Open Eye
Fast Melodic Punk Ten Foot Pole "Bad Mother Trucker"