thewarpedradio

Shallow Cuts

Storm Watch (2014)
サンディエゴを代表するTiltwheel、Dan Padilla、ex-AltariaのJ WangとMADISON BLOODBATHのMatty、そしてミネアポリスOff With Their HeadsのDear LandloadのBradによって結成されたShallow Cutsの1st EP。J Wangの哀愁漂いつつも力強いメロディが力強くも躍動感あるサウンドに乗った渋みのある楽曲が印象的ではあるが、1曲目のように裏でアコースティックギターを重ねているなど全体的には職人技とも言えるシンプルかつ温かみのある楽曲が中心でありながらも、一筋縄ではいかないハッとするようなアレンジが随所に散りばめられている。Melodic Punkを基調としながらもHusker Duなどのようなオルタナ感も兼ね備えたサウンドは古くも新しく、J Wangの声質にとマッチした名盤である。全4曲。
☆☆☆★★ The Mission / 89 Suzuki / Calamine
Melodic Punk Altaira "Weigh Your Conscience"
Empty Beach Town (2016)
EPとRadonとのスプリットに続いての待望の1st。EPと方向性はぶれておらず方向性はメンバーの現バンドと似ている部分もあるが、異なるのはHusker Du以降のメロディックギターサウンドに曲によってメインボーカルが変わる哀愁漂うメロディが乗ることにより、勢いではない疾走感あふれるサウンドが前作のEPよりも映えた作品に仕上がっているところであろう。EPでは統一感がありながらもアコースティックの要素を入れていたりなど、音的には幅広かったが今作では全体的には硬派でシンプルなアレンジにメロディとコーラスが中心となり、派手さはないもののカントリー色もないため聞けば聞くほど中毒性が出て来る作品になっている。どことなくReplacementsのような雰囲気も醸し出しつつも、WestonやWatsonのような青臭いメロディもあったりなど、シンプルに構成しつつも奥が深い作品である。全12曲。
☆☆☆★★★ Steady Ground / Decision Tree / Black Cats / Common Theme
Snails Snails Snails / Cynical Hearts / Just a Sentiment 
Melodic Punk Beach Slang "The Things We Do To Find People Who Feel Like Us"