thewarpedradio

Shit Present

Shit Present (2015)
12inchでリリースされたEngland出身の男女混声バンド、Shit Presentの1st EP。メンバーにはメインボーカルを担当しているGreat CynicsのLonaがおり、他にもOK PilotのBenやGNARWOLVESのThomなどが在籍しており、それだけでもリリース直後から注目を浴びたのは当然とも言えるが作品を聴けばそれは当然ではなく必然であったと言えるだろう。Lonaのボーカルは女性特有の優しさや丸みを帯びている一方で少し低音で力強くも儚さまでも感じさせてくれ、5曲目のように穏やかに淡々と進んでいく中では歌だけで全ての感情や躍動感が表現されているようである。Indie Rockの持つ繊細さにMelodic Punkが持つ力強さやエネルギッシュさがブレンドされた今作は1stながらもバンドとしての可能性が存分に封じ込められた名盤であり、アルバムが楽しみなバンドである。全5曲。
☆☆☆★★★ Anxious Type / Kick Me / Melbourne / Evaporate / Bury It
Melodic Punk Caves "Leaving"