thewarpedradio


Q1. 2017年あなたの音源BEST10を教えてください。
Brand New
"Science Fiction"
悲喜交交枠。難産の末に生み出され、ラストアルバムと噂される本作は今までの彼らの完全な集大成であり、歴史に残る名盤。
CREEPER
"Eternity, In Your Arms"
期待のホープ枠。待望の1stはメジャー感が若干増してはいるが様々な音楽的な要素を詰め込みつつも統一感があり、期待を裏切らない彼らは今後にも期待大。
Double Negative
"The Day The Dark Won"
インターネットバンド枠。one-manの頃は正直ピンとこなかったけど、今作で大化け。ちなみに2018年のこの枠は既に予約済み。
Frenzal Rhomb
"Hi-Vis High Tea"
the ベテランの貫禄枠。どの作品も一切のブレがない彼らは最高。
Goldfinger
"The Knife"
カムバック枠。サポート勢の影響もあるのかもしれないが、今までのSka的要素もありつつも勢い満載で最高傑作。
Higley
"Higley"
オールスターバンド枠。ex-Fun SizeというだけでなくDescendent/ALLよりDescendents/ALLしている感満載。
Marble
"Spinning Around"
Cruz Punk枠。今回の再発で初めてこのバンドは知りましたが、最高でした。
The Movielife
"Cites In Search Of A Heart"
カムバック枠第2弾。解散後のソロやI Am The Avalancheなどの活動が良い形にブレンドされている傑作。
Save Ends
"A Book About Bad Luck"
年末に滑り込んだ枠。EPは少し大人しめで若干消化不良だったのが、この2ndで完全復活。
SLED
"A Better You"
改名して大化けしたバンド枠。疾走感とグッドメロディで勝負するこの姿こそ、本来のMelodic Punk。
Q2. 2017年、あなたの行ったLIVE(アクト)のBEST3を教えてください
①9/15 Adhesive
十数年前にあれだけCDを探し回っていたAdhesiveのライブが見れる日がやってくるとは…そしてライブも完璧でした。

②10/27 TOTALFAT
いつも通りのライブだけど、いつもコンスタントに力を発揮できるところが素晴らしい。そしてHighway Goin’を久々にやったところもGood。

③11/25 Kαin
最後のライブと噂されるこの日は様々な感情で涙なしでは見れませんでした。
自由スペースです。総括・コメント・宣伝なんでもどうぞ。
2017年もこの企画を実施することができて本当に嬉しく思っています。参加していただいた方、本当にありがとうございます。

2017年はwebを全面リニューアル出来て良い形で締めくくれたのではないかと自己満足で思っています。ただ継続は力なりを合言葉に、無理しない程度に2018年も頑張って更新していきたいと思っています。

この企画が2018年も実施できることを切に願っています。
皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。