thewarpedradio

Broadway Calls

Vision Quest (2012)
No Sleepから発売されたMixtapesとのスプリット。リリースを重ねる毎に初期の躍動感よりも円熟した雰囲気をどんどん前面に出していたが、今作では初期以上に躍動感全開で、アグレッシブな楽曲を収録している。ただ躍動感があるだけでなく青臭く、そして甘酸っぱい彼ら特有のメロディは健在であり、スプリット故に曲数はお互い少ないが、それを補って余りあるほどに心踊らされる作品である。楽曲自体はいつもながらシンプルにまとめられているが、だからこそメロディがしっかりと際立ち聞いている側に大きなインパクトを残している。短音のリフや、曲の途中で半音あげている部分など個人的には全てがツボである。彼らの作品はどれも好きであるが、その中でも上位に食い込むほどの名盤である。各2曲。
☆☆☆★★★ Open Letter / You Got Me
Melodic Punk ------------------------------

Comfort/Distraction (2013)
NoSleepに移籍してからの初のアルバムとなる3rd。next GREENDAYと呼ばれて久しいが、個人的には既に彼らを超えているようにも思えるくらいこの作品の完成度は高い。ここ数作の流れを組んで円熟したPunkRockでありながらも、上記のSplitのように初期の様な疾走感を感じさせる曲も多く収録されており、今までの集大成とも言えるような作品である。むしろ初期よりも楽曲に込められたエネルギーは大きく、躍動感にあふれている。しかし荒々しいという訳ではなく、感情を前面に出していると言った方が良いかもしれない。また初期からの変わらないポップなメロディはそのままであり、過去の作品よりも洗練されている分メロディの輪郭がはっきりとしており、それが彼らの魅力を増す結果となっている。Billのプロデュースも決して過剰に作り込んでおらず、元々のシンプルなアレンジを重視しているためよりメロディの良さが生きている。ただ一見シンプルに聞こえても、聞きこむと実は様々なことをさりげなくやっていたりなど、単にシンプルという訳ではなくそのように感じさせず聞く側の受け取り方によって様々で多様な表情を見せてくれるのが今作である。どの曲もクオリティが素晴らしく、まさしく名盤と言ってもいいだろう。なお、上記のスプリットのB面は日本盤のボートラである。全11曲。
☆☆☆☆★ Bring On The Storm / Open Letter / Minus One
Surrended By Ghosts / Zombie World / I'll Me There
Stealing Sailboats / Full Of Hope
Melodic Punk Pimhead Circus "Black Power Of Romance"