thewarpedradio

Homer

Painting Memories (2001)
Funtime Recordsの最初のリリースとなったBilly Lairとのスプリットを経て待望の単独音源であるベルギー出身のHomerの1st。Hardcoreがルーツと感じるような力強さはありつつも、低音で伸びやかに歌い上げるボーカルとヨーロッパのバンド特有の耳障りの良い透明感と哀愁漂うメロディは派手さはないながらも聴いていて心地よい。少し憂いを帯びたダークさが漂うメロディでありつつも、どこか一筋の光明を感じさせるハーモニカはMelodic PunkだけでなくEmoやIndie Rockの香りも漂わせており、そこにはゴシック感も感じさせている。全体的には初期Strung Outから速さを軽減させたかのようなサウンドはザクザク刻むリフはありつつもメタリック度合いは少なく、スピード感は体感的にはあまりなく若干もさっとしている印象も受けるがそれを込みでの彼らの世界観であり、何度も聞きたくなる非常に癖になるサウンドである。全11曲。
☆☆☆★★★ Back In Those Days / Wasted Youth / Cocoon / Blueprint For Life
Little Silly Lovetheme / Selfmade Conformist / Skateboard Yuppies
Melodic Punk Strung Out "Crossroads & Illusions "