thewarpedradio

Symphony Of Distraction

Pudwack (2010)
Secondshotの初期メンバーを中心に結成された彼らの1st EP。衝撃のアルバムを1stにして作り上げたあのバンドの音、勢いを再度復活させたかのようなそのサウンドは、Secondshotの新作と言っても気づかないほどの完成度である。特にJayがメインとなる曲の軽快に駆け抜けていく伸びやか且つ青臭さを兼ね備えたメロディが縦横無尽に疾走していく楽曲の数々はまさにそのままである。しかしやはり別バンドとして新しく始めたことにが何よりも物語っているかのように過去のコピーではなくそこには今までにない新しい要素がちりばめられている。若干ラフに感情の赴くままに歌い上げている曲や、高速に拘りつつも緩急を上手く織り込んでいるために聴く側を引き込む力強さを持っている。またよりテクニカルな面を強調しているが、それがくどさを感じさせないのはやはりメロディがしっかりとしていることの表れであろう。ただどうしてもSteveがメインとなる曲でのインパクトと言うか印象が薄いのが残念であるが、それを差し引いても良い作品である。全8曲。
☆☆☆☆ Stockholm / All Out Of Luck
9 To 5 Suicide / Operation Crazycrime
Fast Melodic Punk For No One "Falling Down"