thewarpedradio

The Siknotes

Cruisin' For A Boozin' (2015)
2004年に活動休止して以来約11年ぶりに制作された復活を告げる2nd EP。長い活動休止期間にNo Contestで活動していたメンバーもおり、バンドとしてはアクティブでなくとも個人としては現役であったこともあって決して過去の焼き回しなどではなく、現役のバンドとしてのエネルギッシュさに溢れた作品である。10s以降のバンドのようなテクニカルさは皆無であり、軽さを伴う疾走感を全面に押し出しつつも同じイングランド出身の4ft Fingersを彷彿とさせるような高速かつシンプルに力強く突き進んでいく楽曲が揃っている。その中でも荒削りではないが垢抜けない部分も残っており、Street Punkの香りも漂う1曲目や前のめりながらも裏のリズムやベースを強調した2曲目など洗練されすぎていないことも若干のB級感も感じられる作品である。全4曲。
☆☆☆★★ Broken / Dave The Fan / The End / GY Till I Die
Melodic Punk 4ft Fingers "A Curse For Concern"