thewarpedradio

Bigwig

Stay Asleep (1999)
高速で飛ばしつつも、どこかもっさりとしたB級感が漂っていた1stから大きく成長を遂げ、洗練された2nd。余計な要素を排除しとにかくシンプルになっているが、それ以上に大きく進化しているのがメロディである。耳に残るフックの効いたメロディが疾走感に溢れたサウンドに特にマッチしている。しかしその中でも楽曲は多彩であり、ポップな曲やHardcoreの要素を全面に出してアグレッシブに攻めている曲、そしてそれぞれの曲に小ネタのようにちょこちょこ一筋縄ではないヒネリを入れてきており、シンプルながらも奥が深く引き出しの多い作品である。また何よりもそれぞれの曲のイントロ凄まじい破壊力を持っており、聞く側に対して楽曲に引き込む力がどの曲に溢れている。前作に比べると増しているが、のちの作品ほどメタリックさはなく、その程良さが今作の最大の魅力であり、3rdに負けないくらいの名盤である。全15曲。
☆☆☆☆★★ Still / Dent / Smile / Flavor Ice / Freegan / Friends / Sellout / 13
Stand Up / Boardumb
Fast Melodic Punk Hit The Switch "Domestic Tranquility & Social Justice"