thewarpedradio

The Crystal Committee

Tender Fury (2001)
StarmarketのFrederikによるソロプロジェクトの作品。参加メンバーにはRandyの面々やex-Starmarket、KVLRのMugnusも参加していることもあり、初期のStarmarketから攻撃性を取り去ったかのような優しさと暖かさに満ちた楽曲が収められている。全体的には少しアコースティック寄っているものの、完全にアコギとボーカルのみで構成されているのは1曲目だけである。しかしこの冒頭を飾る1曲目はアコギの剥き出しのザラッとした質感と北欧のバンド特有の無機質感もありながらも暖かみや青さを感じさせるメロディが絡み合った名曲であり、そこから2曲めにかけてジワジワと盛り上がってくる構成は反則級である。3曲目はフォーキーなサウンドにメランコリックさも感じさせるメロディが絶妙であり、それ以降も彼にしか表現できない青臭く叙情的でありながらもどこか無機質感も漂わせている作品である。全5曲。
☆☆☆★★★ The Black Cloud That Was My Heart / Days / The Bad Apple
Red Hearts On Fire / Streets Of Torment
Acoustic Starmarket "Calendar EP"