thewarpedradio

Fair Do's

Trying Time (2014)
元Sicktrickのメンバーも在籍する彼らの1st EP。Belvedereの遺伝子を確実に受け継ぐそのサウンドは結成当時から全く変化はなく、今作でもその影響をいかんなく発揮している。徹頭徹尾終始高速に飛ばしつつもテクニカルなリフを中心に組み立てられているそのサウンドは、まさに正統派のMelodic Hardcoreと言えるだろう。しかし単にメタリックなだけではなく4曲目にはプログレ的な複雑な展開を混ぜ込んでいたりなど、自らが影響を受けたサウンドを受け継ぎつつもキチンと消化して新たな世界観を作り上げようとしているのが良く分かる作品である。ギターが前面に出つつも比較的良い意味で低音が主張しすぎず、スカスカであることも個人的には好印象である。しかしその一方でこの手のバンドに多いことではあるが、テクニカルな面に意識が集中してしまい、メロディが若干おざなりになってしまっていることは否めない。メロディ自体は悪くはないため、次作ではギターとのバランスに期待したい。全5曲。
☆☆★★★ One Of Life's Great / Innurendo / Crossed The Line
Melodic Hardcore Darko "Carry On Wayward Son"