thewarpedradio

J. Page

Goodbye Chapel Hill (2005)
The Scaries、As Friends Ruchなどのメンバーによって結成されたJ.Pageの1st EP。バンド自体は2004年頃から活動し、その頃からデモ音源は公開されていたがようやく2005年に発売されたのが今作品である。過去に素晴らしいバンドで活躍していたメンバーが集まっているために全曲素晴らしく、EPではもったいない程の作品である。VoはThe Scariesのだけではないために、楽曲によってはAlk3やGuffの様なある意味男臭いしゃがれ声のもある一方で、完全にThe Scariesの新曲と言ってもいい程のEmotionalな楽曲もありバラエティに富んでいる作品。しかしその中でも根本にはOld School的な渋いMelodic Punkがあり、散在とした印象を与えないのはベテランならではのところであろう。しかし少し落ち着いた雰囲気が中心の曲が多いため、もう少し青臭さが響くような疾走感がほしかったところではある。全5曲。
☆☆☆☆ Unlucky In Cards / Dying Staying Here / Personal Space Invader
Goodbye Chapel Hill / Beer Me, Asswipe
Pop Punk Guff "The Guff Is A Desaster EP"