thewarpedradio

Kid Dynamite

Kid Dynamite (1998)
ex-LifetimeのDanとDavidがLifetime解散後に新たに結成した彼らの1st。このバンドはDanのソングライティングが勢いがありながらも更に洗練され、より東海岸のHardcoreの要素が強くなったことも魅力の一つであるが、それ以上に光り輝いているのは結成以前にはBoundに在籍していたJasonのボーカルであろう。だみ声で非常に特徴的であり癖は比較的強いものの、そのメロディは非常に力強さと合わせてポップな面も満載であり、Hardcoreの直線的な勢いの中にもキャッチーさを感じられる。ハイテンションながらもキャッチーさを忘れないメロディやシンガロングスタイルを中心としながらも、ただ直線的なだけでなく、アグレッシブながらもミドルテンポで進みながらも最後に一瞬加速する7曲目であったり、合間合間のショートチューンすらも決して勢い任せではなく、キャッチーさとポップさとアグレッシブさ、全てがバランス良くまとまった名盤である。全19曲。
☆☆☆☆ Pause / K05-0564 / Sweet Shop Syndicate / Showoff
Bookworm / Zuko's Back in Town / Never Met the Gooch
Pacifier / Shiner / Fuckuturn
Melodic Hardcore Strike Anywhere "Change Is A Sound"