thewarpedradio

Set Fire To Reason

Remote Controlled (2013)
88 Fingers LouisのみならずRise Against、Break The Silenceなどのバンドの中心人物であったMr.Percisionを中心に結成された彼らの1stEP。他のメンバーもShe Likes ToddやShot Baker、Army Of Freshmanなどある種のシカゴオールスターとも言える。楽曲自体は彼が今までかかわってきたバンドの面影を感じさせてくれるが、勢いだけではなく、むしろキャリアのせいかどっしりと構えた印象を受ける作品である。変にメタリックな要素を取り入れている訳でもなく、純粋にメロディやリフだけで推し進めていこうとする姿勢は今まで通りである。しかしこのバンドでは若干ハードロック的な要素も感じ取れ、その点が今までの彼らのバンドとは異なる点であろう。だがこの点がVoの声質にもよるのかもしれないが若干変なバランス感を生み出してしまっているようにも感じる。勢い重視ではないがどことなくまだ垢抜けていない、泥臭いような印象を受ける点が個人的にはちょっと残念である。しかし楽曲としての完成度は高く、この作品を通して次の作品がどのような形として作り上げてくるのか非常に楽しみである。全4曲。
☆☆☆★ San Andress / Two Of A Kind / Try To Make It
Melodic Hardcore Pennywise "The Fuse"