thewarpedradio

Freygolo

(Sur)Prize Fool (2002)
France出身Freygoloの1stAlbum。アメリカではScreamo/Emo勢が2000年以降大きな影響をシーンに与えているが、その中で発売された彼らの作品は時代に流されることなく自分たちの音を貫こうとの意図が感じ取れる程愚直なまでに90年代の音となっている。特にPridebowlやSatanicSurfers、NFAAなどの北欧勢の影響が強いのだろう。派手さはないけれども一貫した強さが根底にあるMelodicPunkであるが、アレンジの幅としてSkaの要素を取り入れている楽曲もあり決して一筋縄ではいかない。もちろん初期特有の荒々しさが随所に良くも悪くも見られるし、メロディも悪くはないけど大名曲と言える位の曲も多くなく、彼らの方向性・個性は感じ取ることは出来るがまだ個性が埋没した感もあることは事実であろう。しかしこの作品があったからこそ次作へと繋がっていったのだと思う。全13曲。
☆☆☆★ When I Grow Up / Sluggish / A New Start / The Gain & The Profit
Media's The Good Place To Lie / Against / Ninety-Five
Ska Punk Secondshot "Songs From The Zoo"

Time To Drop The Gun (2004)
満を持して発売された彼らの2ndAlbum。はっきり言えばここまで今作で大化けするとは思ってもいなかった。今作は前作よりもSkaの使い方が上手くなり、全体的に単に勢いがあると言うだけでなくリズムに幅が出てきている。Skaの中でもかなりゆったりとした緩い部分とMelodic Punkの部分の使い分けがシンプルではあるが、その中でも根底に一環としてあるのは彼らが大きく影響を受けたであろうバンドがそうであったようにメロディの良さが、この曲の幅によって最大限に生かされている様に感じる。更には単にMelodicPunkと言ってもポップな曲だけでなく、少し重くて速い曲もあり決して飽きることなく最後まで聞けるであろう。前作での課題であった彼らの個性が最大限に発揮されていると言えるのではないだろうか。これは何よりも前作よりもソングライティングが大きく改善されていることが、大きく影響しているであろう。良い意味で万人受けする作品である。全14曲。
☆☆☆☆★ Another Song / Inside Conflict's Toy / Nothing But My TV
Loaded Dice / Growing Down / Another Lyrics About Love
All is Said And Done / The Crowd / Frustrated Market
Ska Punk Shandon "Not So Happy To Be Sad"