thewarpedradio

The Linden Method

Thin Skin (2018)
コンスタントにリリースを重ねるイリノイ州シカゴ出身の彼らの1stに続く4th EP。イリノイ州、特にシカゴと言えば88 Finger LouisやRise AgainstなどのMelodic Hardcore、BollweevilsやThe Lawrence Armsなどの正統派Melodic Punk、AllisterやShowoffなどのPop Punk勢など非常に多彩なMelodic Punkが生まれた土地柄であるが、彼らの場合は少しスクリーム気味なメロディもあるが、キャッチーなメロディをシンプルかつファストに鳴らしている。しかしその一方ではメロディやコーラスの裏ではテクニカルなリフが終始鳴り続けている。系統は若干異なるがRufioを彷彿とさせるような軽さと速さにテクニカルさを詰め込んでおり、リフとメロディ自体がキャッチーかつフックがありつつもコーラスもそれに負けず劣らず第3のメロディとも言わんばかりである。これはメンバー全員がコーラスを取れることも大きいだろう。地味な存在ではあるが、今後も楽しみなバンドである。全6曲。
☆☆☆★★★ Thin Skin / Desensitivity / Obey
The Inevitable Heat Death Of The Universe / This Song Is About You 
Fast Pop Punk ------------------------------