thewarpedradio

Mad Caddies

Punk Rocksteady (2018)
前作リリース以降表立った活動がほとんどなくなり、沈黙化してしまった彼らの久々の新作となる本作は、タイトル通り様々なバンドの名曲のカバー作となっている。選曲自体はNOFXのFat Mikeによるものであり、そういった面では様々なバンドの楽曲から選ばれているが、8曲目のMisfitsを除けばMelodic Punkの王道のバンドの楽曲となっている。しかし各バンドの代表曲には必ずしもなっていないところがひねくれたFat Mikeらしいところと言えるだろうが、どの曲も原曲の良さや雰囲気は残しつつも、完全にMad Caddiesの世界観の中に落とし込まれている。冒頭を飾るBad Religionのカバーは原曲の疾走感を適度に残しながらも緩さも併せ持つレゲエに大々的にアレンジをしていたり、2曲目のOperation Ivyのカバーはゲストボーカルを迎えて力強いシンガロングから始まっている。また4曲目Propagandhiのカバーは原曲の重さが一切なくなっていたりなど、どの曲も原曲への最大級のリスペクトを込めたアレンジは、どこを切り取っても完全にMad Caddiesであり、この作品がバンドを掘り下げるきっかけ、入り口にもなるだろう作品である。全12曲。
☆☆☆★★ ------------------------------
Ska Punk Bad Religion "Christmas Songs"