thewarpedradio

Uncalledfor

Til The End (2001)
世界にはまだこんなバンドが人知れず眠っていることを証明したカリフォルニア出身の3ピースバンド、Uncalledforの1st。これがまた懐かしい音を1曲目から畳みかけてくる。90年代に世界へと一気に広まった高速Melodic Punkサウンド。特にその中でも初期MxPxなどシンプルかつメロディックなバンドに大きな影響を受けているなと感じられ、逆に00s以降のPop Punkから聞き出した人には新鮮さも感じられるのではないだろうか。決して派手ではないアレンジも全てはメロディを最大限に生かすためであり、ドラムの2ビートや時折メロディックなラインとなるベースもすごく気持ちよく聞こえる。コーラスもシンプルながらもツボを押さえており、あっという間に1枚聞き終わってしまうだろう。何せほとんどの曲が1分台!少し直球勝負のアレンジではあるが、そんなことは関係ないと言わんばかりに、完全に我が道を行くというような感じである。日本では手に入れづらい事が玉にきずだが、MxPx以外にもFairlanesやGamitsが好きな人は是非!全20曲。参考インタビュー
☆☆☆☆★ Pride And Joy / Hallmark / Nights On The Town / Wet Dream #9
Swingers / Noose Around My Heart
Urgency / This Time Around / Drinking Song / Liquid Skies
Fast Melodic Punk MxPx "Teenage Politics"