thewarpedradio

The No!

Uncle? EP (2015)
九州出身の彼らの1st EP。基本スタンスとしてはOld School Pop Punkではあるが、他のバンドとは一味も二味も異なっている。全曲が2分以内であるというと潔さも特徴の一つではあるが、非常にポップなメロディでありながらも疾走感にあふれており、ラウドに短い曲を切れ目なく矢継ぎに繰り出すことにより楽曲自体の完成度もさることながら作品全体の完成度が非常に高いバンドである。前のめりに突っ込むような楽曲が多いにも関わらず4曲目のような変則的なアレンジをさらっと取り入れていたり、5曲目のような少しタメて一気に聞く側を引き込む力強さなど、ルーツを消化した上で自分なりのものを作り上げているところはセンスの塊のようなバンドである。こういったサウンドを鳴らしているバンドは非常に少なくなってきている中で非常に稀有な存在であり、宅録のため少し音がこもっていて潰れているような印象を受ける部分もあるが、逆にそれが彼らの持ち味を最大限に引き出しているように感じ、意図的にこのような音にしているのではないかとも思ってしまうほどである。全7曲。
☆☆☆☆★ Michelle / Peach / I Wanna Be Your Uncle / Home
Old School Pop Punk Nobodys "The Smell Of Victory"

Girl? EP (2016)
前作までの方向性はそのままでありつつもより確信犯的な要素を詰め込み、明らかにバンドとして進化していることを感じることができる2nd EP。今作は全曲30秒以下いというShort Attentionも真っ青なショートチューンの連発であり、前作のように途切れなくメロディを今作ではシンプルに詰め込んだ楽曲が並んでいる。楽曲自体が今作では短い分ひねられた展開は少ないかもしれないが、7曲目のように短いながらも緩急をうまく駆使した楽曲があるなど耳から離れない展開に最後まで息をつく間もなく一気に駆け抜けるような作品である。またそれ以上に今作ではほぼ全ての曲の繋がりが同じコードで連続性を持たせているため、収録曲全てで一つの楽曲であるかのような組曲的な要素を感じつことができる作品である。全7曲。
☆☆☆☆★ A Celebrity Girl / A Beautiful Girl / A Kung-Fu Girl / A Yorkshire Girl
Bloody Lip
Old School Pop Punk Short Atttention "Clever, Maddening, Annoying "